痴漢冤罪対策.com ―痴漢に間違われたら―

痴漢冤罪対策について

痴漢は本当に卑劣な犯罪です。しかし、痴漢として逮捕された人

の中には少数ながら冤罪の方も居られます。

はっきりいって、痴漢に限らず犯罪の冤罪の被害者は悲惨です。

痴漢の冤罪は誰にでも起こり得るものです。そうならない為にも

日ごろから周りに気を配りましょう。


                                             管理人

痴漢に間違われたら1

満員の電車やバスで女性と隣り合わせると、嬉しいやらなん
やら微妙な気持ちになる男性も多いでしょう。


ブリーフケースなど鞄が当たった程度なら相手もそう過敏に
はなりませんが手が空いているとなると、揺れて体が密着し
た事さえ「痴漢」と勘違いされる場合もあります。


混雑した空間では誰もが「痴漢の冤罪を受ける」可能性が高
いのは残念な事です。


やっていない行為を「あなたがやりました」と言われれば、
誰でも頭に血が上りますし、気の弱い人ならおどおどと言い
訳をしてしまうかも知れません。


痴漢を糾弾する女性は、何度も嫌な思いを経験していますの
で「今度こそは絶対に捕まえてやる」と意気込んでいます。


相手の女性は「痴漢された恥ずかしさ」よりも「怒り」が大
きいわけですから貴方が違うと言っても聞く耳を持たない可
能性が高いです。


痴漢に間違われたら2

痴漢に間違われたらとにかく逃げましょう。周りの目を気に
する余裕はありません。今現在、貴方の人生が終わるかどう
かの瀬戸際に立たされているという自覚を持つ必要がありま
す。


そして、二度とその電車には乗らないことです。ほとぼりが
冷めるまで別の交通手段で通勤して下さい。


「無実だからどうにかなる」、「やってないものを認めるわ
けにはいかない」そういった考えは本当に危険です。


弁解するために駅員室へ行ったら、逃げようがありません。
警察を呼ばれて引き渡され、ヘタをすれば起訴・有罪確定・
失職のフルコース、人生が終わります。


痴漢に間違われたら、先ずは冷静に自分の回りを確認します。
「痴漢だ」と女性が糾弾するれば、貴方は回りから白い目で
見られるかも知れません。


ですが、やっていないのですから堂々と「私ではありません」
と毅然とした態度で望むのが一番です。


動けない電車の中などで周りの男性に取り押さえられる場合
もあるかもしれません。堂々としてはっきり否定することは
周りの人間をけん制することにもなります。


けっして、おどおどした態度などで付け入る隙など与えない
ようにしましょう。


また場合によっては「何を言ってるんだ!!」など大声で怒鳴
り散らし、周りに関わり合いになりたくないと思わせるのも
有効だと思います。


サイトの中には冷静に相手と向かい合い、自分の身元を証明
し、駅員や警察など第三者を入れて話し合うことを勧めるも
のもあります。


しかし、あなたは「無実であることを証明」できますか。


日本の司法は、痴漢冤罪に限っては非常に被告に不利だと言
わざるを得ません。被害者の主張が独り歩きし冤罪を生みや
すい土壌が出来上がっています。


駅員室に行った時点で、貴方の人生にはリーチがかかってい
ます。もし逃げ切れずに警察が来た場合には、直ぐに弁護士
に連絡をする事。


事前に弁護士も探しておくと万が一の時に処理が早くなりま
す。


スポンサード リンク